ジニエブラの取り扱い方法

MENU

ジニエブラの取り扱い方法

ジニエブラの取り扱い方法はとても簡単です。
着ける、脱ぐ、洗濯する、乾かす、畳む、しまう、着ける…の繰り返しですから、基本、他の衣類と同じですね。
しかも、繊維の90%がナイロンですのでお洗濯にはとても強い素材です。
ただ、同じ取り扱うのであれば、できるだけ長持ちするように取り扱いたいですよね。
ここでは、そんなジニエブラの取り扱い方法についてご紹介します。

 

洗濯の方法は、洗濯ネットに入れて他の洗濯物と一緒に回してしまっても構わないんです。
でも、少しでも長持ちさせたい、大事に取り扱いたい、ちょっとした手間を惜しまない、そんな方は洗濯ネットに入れたら弱水流か、手洗いコースに設定してください。
ジニエブラには、パットがついていますがそれはそのままブラにつけたまま洗濯します。
洗濯の時には、絶対に漂白剤を使わないでください。
漂白剤でジニエブラの繊維が弱ってしまうからです。

 

素材を大事にしたいなら、洗濯後に干すときには逆さまにして干すようにしてください。
アンダー部分を上にした状態で、陰干しにした方がいいです。
それと、アイロンがけを絶対にしてはなりません。
アイロンがけに適した繊維ではないからです。
逆さに干すこととアイロンがけをしないこと、この2つを守れば素材は長持ちします。

 

洗濯して乾燥したら、他の洗濯物と同じように畳むと思いますが、その際には幅広のショルダー部分をパットの部分に重なるよう畳めばキレイに畳むことが出来ます。

 

一番良いのは、手洗いして長持ちさせることです。
そうすれば、ジニエブラはコスパ最高のブラであると感じられることでしょう。
しかしながら、忙しい女性が手洗いにストレスを感じるようでは本末転倒なので、できるだけ長持ちするような洗濯方法を選べばそれで良いと思います。

ジニエブラ正規品を通販で購入